二月二十一日

仕事で嫌なことがあった。仕事でいいことなんてほとんどないから日常といえば日常なんだけどそれにしたって嫌なことだった。いっそ泣いてしまおうかと思ったけど仕事中で、トイレにも駆け込めなかったからやめた。ぎりぎりで泣かずにいたけれど泣いてしまったほうが良かったかもしれない。なんともないふりをしたけれどいまになってじわじわきている。なんともないわけがなかったんだと思う。なんともあった。なんで私がこんなことしなければいけないんだろう、なんで私が、なんで私がって延々考えながら仕事をしていた。前もこんなようなことがあったような気がする。前の職場のほうが放任だったので良かった。今の職場は良くも悪くも関わりすぎている。わたしは何も言われたくないしなにも関わってほしくないし、特に家庭のことについてはやめてほしいと思っているんだけどそこにまで入り込んで何か文句を言って出ていくような人ばかりだ。よくない。この職場がおかしいのか前の職場がおかしいのか、今の職場が普通なのかわからないけれどとにかく嫌だ。こんな嫌なことがあと何日も続く。めんどうくさい。

広告を非表示にする