三月二十八日

飲み会があった。仕事が終わるので参加したら前回の飲み会よりも楽しかった。二次会にも行ったんだけど、好きなお酒もあったし、新しいお酒を開拓することもできたし。お酒、マリブコーラが好きです。沖縄とハワイの中間の味とにおいがする。とてもおいしい。でも、あの田舎特有のお酒を配り歩かなくてはならない風習はどうにかならないものかと思う。一瞬だけ東京で働いていた時はそんなことなかったんだけど場所の問題なの? とにかくその風習が嫌で嫌でしょうがない。勝手に飲んで勝手に食べていればいいじゃないかと思う。だって配り歩くと食べる時間も飲む時間も減ってしまうので嫌だ。わたしは出されたものを出された時に食べたいし、なにより、お金を払っているんだからたくさん食べたいしたくさん飲みたい性分なので本当に嫌だ。つまりケチなのです。そんなこんなでわたしのお仕事はほぼ終わって春休みになったんだけど、全部が嫌になっておめおめ泣いてる。弱っちいね。環境の変化についていけないのもあるし、まだ自分が16歳と17歳の間にいるような気がしてならないからだと思う。みんなは(わたしもだけど)大学に行って卒業して、就職しているのにわたしだけまだ高校生の気がしてならない。大人になりきれてないんだと思う。もうお酒も飲めるのにね。朝になると学校に行かないと、めんどくさいなと思うときもある。もうだめだとおもう。でも頑張らないと、四月になったら新しいところでお仕事が始まる。がんばらねば。

広告を非表示にする