六月四日

※映画のネタバレがあります/この文字は腐女子が書いています。

 

久しぶりすぎてブログの書き方を忘れています。このまえ ちょっと今から仕事辞めてくる をみてきました。ここからは個人の感想です。映画、原作も知らなくて、映画館でほかの映画を見ているときに予告をみて、とりあえずなんかそういう雰囲気っぽいな~と思ってみにいきました。動機が不純すぎます。映画、青山くんが眠りたいのに眠れなくて時計ぶん投げる場面があったんですけどめちゃくちゃわかる~! とおもってつらくなりました。わかる、わかる……というか青山くんの鬱場面がほんとうにつらくてはやく会社訴えようよ~やめちゃおうよ~と思いながらみていました。あと先輩の女のひと性格悪すぎてびっくりしました。でもあの女の人も大変だったんだろうなと思ったり、でも上司はびっくりするくらいクソなので青山くんは早く会社訴えな、と思いました。正直青山くんがヤマモトのことをかみさまかな、と思ったところで終わってくれたらなんかもう最高だったんですけど……と思ったりもしました。ヤマモト、青山くんを救おうとしながら結局は自分が救われている感じがしてとてもよかったです。でも正直なところたまに画面が微妙に揺れていたのがちょっと気になりました。気のせいかもしれないけれど……あと青山くんがヤマモトと喫茶店? みたいなところでしゃべってるときに後ろにいた女の人めちゃくちゃ怖いからああいうことはしないでほしいです。その場面原作にあったやつだったらごめんなさい。

広告を非表示にする