六月十一日

今日は東京に行って東京モノレールに乗ってきたんですけど、あの乗り物、最高じゃないですか。窓際にいると線路? が見えないので完全に空を飛んでいるような気分になれるところが個人的に最高です。あとこれは完全に個人の意見なんですけど、大学の卒業旅行で友だちと浜松町で待ち合わせをしてなぜか快速に乗らずに普通に乗ったので、空港に行かないときでもそのイメージがずっとつきまとっています。そういう思い出だけで生きていくんだろうなわたしは。

 

お題「手帳」

東京モノレールが最高すぎて日記を書きたくなったんですけど他にかくことがないのでスロットを回してみました。手帳、毎年三冊くらい買ってるんですけどほんとどうにかしたいです。今年こそ……今年こそ……と思いながらだいたいの年、少なくとも二冊は買っています。今年も今はほぼ日手帳に落ち着いていますがそれまでにキキララと無印が犠牲になりました。無印に関しては仕事用に使っているのでまだいいんですがキキララちゃんに至っては消息不明です。なんでそんなに買ってしまうか、ずっとわからなかったんですけど、最近 わたしはシンプルなのが好きなのにシールやマスキングテープをふんだんにつかった手帳にしてしまうから が原因だとわかりました。思えば買うのもかわいいイラストがたくさん使われているものからどんどんシンプルなものになっていく(その年で)のです。でも私的にはシールやマスキングテープがふんだんに使われた手帳ってかわいくて、毎年毎年飽きずにシールやマスキングテープを貼ったりペンの色を仕事とプライベートと発売日と……とわけたりしていたんですが、思えば見返したときにうわ~と思っていた気がします。でもシールとかマスキングテープとか使ってる手帳、かわいい……となっているので、多分懲りずに来年になれば忘れてまた二冊くらい買いそうなので戒めとして日記に書きました。今使っているほぼ日手帳は重要な仕事のことは赤で書いているけれどそれも本当に重要なものだけにとどめてあまり書かず、それ以外は黒一色、情報量は少なく、シールもマスキングテープも貼らないシンプルな画面(?)にしているのですけど最高です。来年こそほぼ日手帳だけにしたいです。

広告を非表示にする