六月二十四日

22年目の告白 みてきました。ネタバレあるので追記にたたみます。

 

 

ここからネタバレあります! 個人の感想です。

 

22年目の告白 みてきました。最初、藤原◯也さんが殺人犯!? ライトくんじゃん!! ヤバ!! あとCMめちゃくちゃカッコイイ!!! やばそう!!! という軽い感じでみにいったのですがほんとうにすごいすごくおもしろかったです。でも正直藤原さんが殺人犯って聞いたらなんかライトくんじゃん!? と思う気がするんですよ……しかも犯人頭いいって感じだったし……原作も読まず元になった映画(雑誌読んでたらインタビュー記事みたいなのに書いてあったんですけどあるのかは知らない)もみずに行ったのでひとつひとつにアワワとなりましたがほんとうに藤原さんが実は犯人じゃないよ! ってなったときにエー!? ほんとに!? となりました。あと真犯人で~すって来た人、もしかしてゲストですごい人がくるのかも!? 真犯人だし!? と思いながらみてました。完全に騙されています。あとその場面めちゃくちゃヒエ~となったので、手に汗握りながらみるというのはこういう事なのか……と思いました。心臓がバクバクしていた。なんだか全体の音楽も映像もかっこよくてかっこいいな~おしゃれだな~と思いました。すごくかっこよかった……わたしは藤原さんが警察の人に口を押さえて耳打ちしてる場面がすごく好きです。なんかかっこいいので……エンドロールにはいるときもすごいかっこよかったです。びっくりしたけど……最初の5分? くらいのところもなんかかっこよかったです。というか全体的にかっこいい……最後に藤原さんが海外? にいくの、犯人が手記? を出したからかなと個人解釈してるんですけどほんとはなんだかわかりません。でもそう思ったのです。あと報道のセットがどうしても報道ス◯ーションに見えてしまってなんで日テレなのにテレ朝……と思いました。友だちに言ったらなんでもニュースはあんなんだよと言われたので多分個人的に考えすぎなんだと思います。ニュース全然見ないから……でも目の机、怖すぎでは? 映画、ほんとうにすごくおもしろかったです。でも残酷シーンがたくさんあったので帰りの車でずっとアーとなりました。アーという感じです。でも話おもしろくて音楽も映像もかっこよくて最高でした。おしまし。

広告を非表示にする