一月二十八日

昨日米津さんのライブに行ってきました。横浜アリーナ、二日目です。ほんとうに最高の時間でした。あとまじで体感時間 五秒 って感じで面白かったです。ほんとうに一瞬だった。すきです。ぽつぽつネタバレ混じりのことを書いていきます。一応追記に畳みます。

 今回はアリーナ(と言っても横浜アリーナのアリーナは埼玉のアリーナとは違った)だったですけど、銀テ、取れませんでした。銀テが取れない位置のアリーナでした。最初、なにではじまるかな!? って言っていたら、一緒に行ってくれた友だちが「flamingoでしょ」と言っていたらほんとうにflamingoでびっくりしました。まあそりゃあflamingoのシングル出した後にツアーやってるからな……と後々思いました。米津さん、光の演出がすごいきれいで、アイネクライネの光が本当にきれいだったんです。これは前回のときも書いたと思うんですが、米津さんだけが歌うときに米津さんのところにだけぱっと光が当たる演出がほんとうにすきなんですよね……あと今回わりと高い位置から見てないので、米津さんの後ろからの光がほんとうにきれいで、神さまだ……と思いました。米津さんは神さまだった……あとアリスのときの演出も好き……春雷もすき……nighthawksは演出すっぽ抜けてるんですけど、そのあとがLemonでずっとレモンのにおいがフライングしてたのは覚えています。ピースサインのみんなでピースする瞬間も好きなんですけど、いやもうそこで画面に米津さんのピースサイン写ってていやもうなんか胸がいっぱいになってしまった。生きてるんです。神さまみたいなひとが、生きて、歌ってるんです。もうこれ以上のハッピーなことってある? 私は知らない。アンコール、ごめんねのときの米津さん、なんかはしゃいでなかったですか? かわいかったです。クランベリーとパンケーキも歌わないのかな……と思ったらアンコールで歌ってくれて、最後に指を指揮者みたいに振っていて、それがほんとうに最高に最高でした。いやもうどこから見ても最高だった。あとMCがたどたどしくってかわいかったです。なんなの? ほんとうに神さまみたいでした。神さまっているんだな~ つづく